LLMSについて 2006.04.30 改訂

2006年3月31日、ニフティのパソコン通信サービス終了に伴い、LLMSの公開とサポートは中止しました。
最終バージョンはLLMS95 V2.21です。

LLMS(LibraryList Management System)はVisualBasic言語で開発、 1994/10/19に初公開したシェアウェアです。
後に当時のDOS版のAirCraftが似た機能を持っていると知りましたが、一応私のオリジナル作品です。(と思っています。)
LLMSを使うとNIFTY-Serveのライブラリーリストの保守、閲覧、検索、ダウンロード予約などが簡単な操作で実現できます。
ユーザーのご要望を糧として発展してきました。
秀まるおさんの秀Term、NifAuto(おおさこさん作)や NifDrive(TAK☆さん作)の元で動作します。





戻る